行き着く先はあんこ

知ってたら便利!Androidアプリのバックアップ方法

android-app-backup

Androidアプリをインストールしていると、よくバージョンアップの知らせが届きます。しかし、バージョンアップしたからといっても、必ずしも使いやすくなるわけではありません。動作が重くなったり、今まであった機能が削除されたり、酷いときには起動さえしないときもあります。
そんなときのためにも、アプリのバックアップをとっておきましょう。気に入らなかったら、いつでも前バージョンに戻すことができます。

アプリのバージョンアップには、色々な方法がありますが、今回は「ESファイルエクスプローラ」を使った方法を紹介します。

まず、「ESファイルエクスプローラ」をPlayストアからインストールします!

ES ファイルエクスプローラー
  • ES ファイルエクスプローラー
  • 制作: ES APP Group
  • 評価: 4.5 / 5
  • 価格: 無料

さっそく起動!

次に、ツールバーの右から2番目を長押しして、「アプリケーションマネージャー」を選択します。

もう1度タップすると、インストールされているアプリ一覧が表示されます。

アプリ一覧は、メニューボタン→「マネージャ」→「アプリケーションマネージャ」からでも表示させることもできます。

バックアップしたいアプリを長押しすると、「オペレーション」が開くので、すかさず「バックアップ」を選択!!

すると、バックアップされたアプリ名が緑色に変わりました。バックアップ成功!
また、現在インストールされているバージョンよりも古いものがバックアップされていた場合は、表示が赤色になります。

最後に、バックアップされたアプリは「/sdcard/backups/apps/」にapkデータで保存されます。インストールしたい場合は、パッケージをタップするとインストール画面に移動します。

既にインストール済みの場合はこのようなメッセージが出ますが、更新しても大丈夫な場合は「OK」を選択します。

無事、インストールされました!

これで、改悪されたり、おかしくなったりしても大丈夫ですね。簡単にできるので、ぜひお試しあれ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す