行き着く先はあんこ

Android4.0でいらないアプリを無効化してやろう!

android-app-disable

スマホには最初からインストールされているプリインストールアプリというものが存在します。しかし、残念ながらこのプリインアプリは、削除することができません。そこで、アプリの無効化をしてやりましょう。

スポンサーリンク

無効化する利点は?

今までは、使わないプリインアプリは放置するしか方法はなかったのですが、Android4.0から備わった機能により、アプリを無効化することができるようになりました。

アプリの無効化をすることにより実質のストレージ容量は変わりませんが、バックグラウンドでアプリが動かなくなるので、バッテリーの消費を抑えるだけでなく、スマホが動きやすくなります

さっそくアプリを無効化してやろう!

設定はとても簡単です。「設定」→「アプリ」→「すべて」からインストールされている全てのアプリ一覧画面を表示します。

今回はXperia端末ですが、機種によっては表示やアプリ一覧までの表示方法が違うかもしれません。

次に無効化したいアプリを選択して、「無効にする」ボタンをタップします。今回はdocomoの「マチキャラ」を無効化してみました。表示が「有効にする」に変われば、無効化に成功しています。

最後に

簡単にアプリを無効化できますが、必要なアプリまで無効化してしまうと、動作がおかしくなることがあります。慎重にアプリを選ぶことが大切です。

逆に、アプリを有効にしたいときは「有効にする」ボタンを押してください。

また無効化すると、ドロワー(アプリがたくさん表示されるところ)に表示されなくなります。アプリを探すときにスッキリしてると見やすいですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す