行き着く先はあんこ

Androidでフォルダをクラウドと自動同期するにはFolderSyncが最高

android-foldersycn

Androidのフォルダをクラウドに自動同期してくれるFolderSyncというアプリがすごく便利なので紹介します。

27種類ものクラウドサービスに対応していて、リアルタイムで同期することができます。

スポンサーリンク

FolderSync

今回使うアプリは「FolderSync」です。有料版もありますが、基本的なことは無料版でも変わらないので、まずは無料版のインストールを。

FolderSync Lite
  • FolderSync Lite
  • 制作: Tacit Dynamics
  • 評価: 4.4 / 5
  • 価格: 無料
FolderSync
  • FolderSync
  • 制作: Tacit Dynamics
  • 評価: 4.6 / 5
  • 価格: 314円

リンク「FolderSync」の有料版と無料版の違いってなに?

使い方の説明いきます

起動画面はこんな感じです。まずは「アカウント」をタップします。

android-foldersync01

右下のボタンから保存先に使いたいクラウドサービス等を追加します。今回はDropboxで進めます。

android-foldersync02android-foldersync03

「名前」を好きなように入力したあと、「アカウント認証」でアクセスの許可をします。

android-foldersync04android-foldersync05

次に、最初の画面に戻り「同期フォルダ」に進み、右下のボタンをタップ。

android-foldersync06android-foldersync07

この画面でフォルダの同期設定をしていきます。

android-foldersync08

設定の項目は以下のとおり。

同期タイプ

ローカルフォルダクラウドの変更をスマホに同期
リモートフォルダスマホ上の変更をクラウドに同期
双方向同期スマホ、クラウドの両方の変更を同期

リモートフォルダ

クラウドのフォルダを選択します。

ローカルフォルダ

スマホ上のフォルダを選択します。

スケジュール

android-foldersync09

何分ごと、何時間ごと、曜日、時間の同期スケジュールが設定できます。スケジュールが無くても、手動で同期することもできます。

同期オプション

android-foldersync10

「インスタント同期」にチェックしていれば、スマホでの変更をリアルタイムで同期してくれるようになります。

基本的には初期設定のままで大丈夫です。

接続

android-foldersync11

容量の大きい写真や動画を同期する場合は「Wi-Fiを使用」にチェックがおすすめ。そうしないと速度制限かかります。

テキストだと「3G/4Gを使用」にもチェックしておくとさらに便利になります。

通知

android-foldersync12

通知の設定です。同期中・同期成功時に通知するようにしておくと、同期がどうなっているのか分かるので心配性の人におすすめです。

高度

android-foldersync13

特に変更する必要はありません。バッテリーが気になってしかたなければ「充電中のみ同期」にチェックを。

フィルターの設定も

有料版のみですが、同期したくないものが同期フォルダにある場合にフィルター設定ができます。

android-foldersync14

「サイズが~より大きいファイル」や、「特定の文字が名前に含まれている」等がフィルター項目としてあります。

android-foldersync15

ちなみにサイズの単位はバイト(byte)なので100mbは104,857,600byteになります。間違いのないように!

最後に、設定を終えたら「保存」で同期設定が完了します。

「同期ステータス」からは手動で同期したり、同意の状態を見たりすることができます。

android-foldersync16android-foldersync17

さいごに

スマホの同期するフォルダが自由に選択できるので、「カメラで撮影から即クラウド」や「スクリーンショットから即クラウドへ」なんて使い方もできるようになります。

使い方次第ではかなり便利なアプリなので、気になったら使ってみてください!

ではでは!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す