行き着く先はあんこ

Android N プレビュー版が公開。待望のマルチウィンドウに対応

Android Nのプレビュー版が公開

Googleが次期Android OSである「Android N」のプレビュー版を公開しました。2つのアプリを1画面に同時に表示させることができるマルチウィンドウに対応します。

スポンサーリンク

Android N プレビュー版公開

GoogleはAndroid OSの最新バージョンである「Android N」のプレビュー版を公開しました。毎度話題になるコードネームは明らかになってませんが、今回はAndroid Nの注目すべき新機能・内容を紹介していきます。

マルチウィンドウ

Android Nのマルチウィンドウ機能により2つのアプリが1画面で開くことができる

Android Nから正式にマルチウィンドウに対応します。1画面に2つのアプリを表示でき、配置は上下に2つもしくは左右に2つというようになります。アプリの仕切りを動かすことでアプリの表示サイズを変更することもできます。

このマルチウィンドウ機能はGalaxyやXperiaなど一部の端末では以前から独自機能として使えていましたが、今回のAndorid Nによりさらに多くの端末でもマルチウィンドウが使えるようになります。

通知機能の強化

Android Nの通知領域の強化

Android Nではユーザーがより簡単により早く使えるよう通知領域のデザイン改良が行われます。Android Wearに既に実装されているようなバンドル通知が使えるようになるほか、メッセージアプリの通知に対してアプリを開かずに通知領域から返信できるようになります。

クイック設定タイル

Android Nのクイック設定タイルの改善

Wi-FiやBluetooth、GPSなどの素早い切り替えを可能にするクイック設定タイルがAndroid Nではより便利になります。

いままでのクイック設定画面は1画面のみでしたが、より多くのアクションタイルを配置するため左右のスワイプで画面移行して複数のクイック設定画面にアクションタイルを配置できるようになります。

また、ドラッグ・アンド・ドロップによりアクションタイルの位置を変更できるようにもなります。

データセーバー

Android Nのデータセーバー機能によりデータ通信量のコントロールができるようになる

通信量を制限する新しい機能です。データセーバーが動作している間は、バックグラウンドでの通信制限やメディアデータの画質を下げる、ストリーミングサービスのビットレートの制限などによって、アプリのデータ通信をコントロールすることができます。

さいごに

Android Nの最大の目玉はなんといってもマルチウィンドウ機能です。SNSを使いながらネットサーフィン、動画を見ながら歌詞を調べるなど使い方は無限台です。

スマホなどの小さいディスプレイよりは画面を持て余しているようなタブレットでとても役立つ機能です。

Android N正式版の発表は2016年の秋頃。さらに便利になるAndroidに期待が膨らみます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す