行き着く先はあんこ

au、Galaxy S7 edgeを発表。スマホ初のデュアルピクセル技術を採用

Galaxy S7 edge SOV33の発表

KDDIは2016年夏モデルの「Galaxy S7 edge」を発表しました。明るいF値1.7レンズを搭載し、約5.5インチ大画面ながらもコンパクトなデザインになっています。

スポンサーリンク

Galaxy S7 edge

Galaxy S7 edgeは昨年発売されたGalaxy S6 edgeの後継機という位置付けの端末です。防水性能やmicroSDといったGalaxy S6 edgeには見られない機能が搭載されています。

デュアルピクセル技術により超高速オートフォーカスを実現

Galaxy S7 edgeのデュアルピクセル技術

デジタル一眼レフカメラに用いられているデュアルピクセル技術をGalaxy S7 edgeは採用しています。サムスン電子ジャパンによるとスマーフォンでは世界で初めての搭載になるそうです。

この技術により素早いピント調節を行い、暗い場所での急な動きにも瞬時にフォーカスを合わせることができるようになります。

また、F1.7という非常に明るいレンズと大型ピクセルにより照明を落とした室内や夜景でもノイズの少ない綺麗な写真が撮影できます。

約5.5インチ大画面でもコンパクト

Galaxy S7 edgeは大画面でもスリム

Galaxy S7 edgeの表裏両面のサイドが緩やかにカーブしているため、5.5インチ大画面と握りやすさの両立を実現しています。コンパクトでありながら動画やゲームなどの臨場感をたっぷり楽しむことができます。Galaxy S6 edgeでは未対応であった防水防塵にも対応しています。

au史上最大のバッテリー3600mAh

Galaxy S7 edgeはau史上最大のバッテリーを搭載

au史上最大のバッテリー3600mAhを搭載しています。ワイヤレス充電にも対応しているのでケーブルの抜き差しから開放されます。「省電力モード」「ウルトラ省電力モード」「緊急場長持ちモード」「ゲーム中にバッテリーを節約」の4通りの省電力設定により、ソフト面からもバッテリー持ちが良くなります。

11日から直営店で展示開始

Galaxy S7 edgeは2016年5月11日より以下の5ヶ所で展示が開始されます。

  • au SINJUKU(東京・新宿)
  • au NAGOYA(名古屋・栄)
  • au OSAKA(大阪・梅田)
  • au FUKUOKA(福岡・天神)
  • au HAKATA(福岡・博多)

また2016年5月13日からは全国のauショップにて展示が開始されます。発売は6月中旬以降となります。

商品名Galaxy S7 edge SCV33
OSAndroid 6.0
ディスプレイ約5.5インチ
メモリRAM:約4GB
ROM:約32GB
CPUMSM8996 2.2GHz デュアルコア+1.6GHz デュアルコア
カメラメイン:約1,220万画素(デュアルピクセル)
サブ:約500万画素
サイズ約73 × 151 × 7.7mm
重さ約158g
連続通話通話時間: 約1,480分
連続待受時間4G LTEエリア:約530時間
WiMAX 2+:約530時間
防水/防塵防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)
バッテリー3600mAh
カラーブラックオニキス、ホワイトパール、ピンクゴールド

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す