行き着く先はあんこ

ドコモ2016年夏モデル発表、Xperia X PerformanceやGalaxy S7 edgeなど全7機種

docomoの2016年夏モデルを発表

ドコモから2016年夏モデルが発表されました。Xperia X Performance SO-04HやGalaxy S7 edge SC-02Hなどスマートフォンは5機種、タブレットは1機種、Wi-Fiルーターが1機種の全部で7機種です。

スポンサーリンク

ドコモ2016年夏モデル

商品名機種発売日
Xperia X Performance SO-04Hスマートフォン6月中旬
Galaxy S7 edge SC-02Hスマートフォン5月19日(木曜)
AQUOS ZETA SH-04Hスマートフォン6月上旬
arrows SV F-03Hスマートフォン6月下旬
Disney Mobile on docomo DM-02Hスマートフォン7月上旬
arrows Tab F-04Hタブレット7月下旬
Wi-Fi STATION HW-01HWi-Fiルーター6月下旬

Xperia X Performance SO-04H

ドコモ2016年夏モデルXperia X Performance

今までの「Z」シリーズから「X」シリーズへと新しくなり、背面にメタル素材を採用し高級感のあるデザインになります。Xperia史上最速の約0.6秒で高速撮影が可能になり動く被写体を先読みして自動でフォーカスする新機能も搭載しています。いざという時にその一瞬を逃さず撮影できます。

Galaxy S7 edge SC-02H

ドコモ2016年夏モデルGalaxy S7 edge

5.5インチ大画面でありながら手に持つと以外にその大きさを感じないコンパクトな仕上がりになっています。バッテリー容量はドコモ史上最大の3600mAhで、前モデルとなるGalaxy S6 egdeには無かった防水・防塵にも対応しています。

一眼レフカメラに用いられている技術を使うことで暗い場所でも綺麗な写真撮影が可能になります。

AQUOS ZETA SH-04H

ドコモ2016年夏モデルAQUOS ZETA

ご存知のハイスピードIGZO技術により非常になめらかな操作性で、夜になるとブルーライトを自動で落とすためディスプレイを長時間見続けるユーザーにやさいしい端末です。

arrows SV F-03H

ドコモ2016年夏モデルarrows SV

アンテナ内蔵、ワンセグ、おサイフケータイ、防水防塵といった基本機能をフル装備です。素材や塗装により傷つきにくいボディを実現しました。長く安心して使うことのできるモデルです。

Disney Mobile on docomo DM-02H

ドコモ2016年夏モデル Dizney mobile

背面にはハートのイルミネーション、フロントにはスワロフスキーのミッキーマウスが付いています。撮影時に「ミッキー」と声をかければシャッターが降りる仕組みもあります。撮影した写真はオリジナルのスタンプやフレームで可愛くデコレーションもできます。

arrows Tab F-04H

ドコモ2016年夏モデルarrows tab

背面にグリップエッジと呼ばれるゴムが付いていて立てかてた際に落ちないように滑り止めとして機能します。FUJITSUの虹彩認証機能が付いた初のタブレットです。

Wi-Fi STATION HW-01H

ドコモ2016年夏モデル WI-Fi STATION

PREMIUM 4G 370Mbpsに対応し、4750mAhの大容量バッテリーを搭載しています。ルーターとしてはもちろん、モバイルチャージャーとしても利用可能です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す