行き着く先はあんこ

イメージキャラクターだけで選ぶMVNO決定戦、選ばれたのは…

イメージキャラクターだけで選ぶMVNO決定戦

消費者にとって選択肢が多いことは嬉しいことです。しかし昨今のMVNO人気によって格安SIMの選択が難しいほど多くのMVNOが登場しました。

そこで今回はMVNOのイメージキャラクターのみで選ぶMVNO決定戦を開催したいと思います。あくまで評価基準は各社のイメージキャラクターに対する一般的な見方によるものです。多少は編集者の個人的な偏見が入るかもしれませんが、できるだけ公平に審査します。

また、イメージキャラクターだけで判断するため、通信速度や月額料金、サービス内容についてはノータッチとします。

スポンサーリンク

評価項目

評価項目は「知名度」「好感度」「Google検索ヒット数」の3点。

知名度」はその名の通り広く知れ渡っているか、「好感度」は好ましく感じることができるかを評価します。そして「Google検索ヒット数」はイメージキャラクターの名前をGoogleで検索した結果のヒット数で評価します。

エントリーMVNO 全8種類

MVNO決定戦に出場してもらうMVNOは全8種類です。

  • OCNモバイルONE
  • 楽天モバイル
  • mineo
  • FREETEL
  • U-mobile
  • UQ-mobile
  • Fiimo
  • BIGLOBE
更新内容

2016年7月
FREETELのイメージキャラクターを「佐々木希」さんに変更

それでは各MVNOのイメージキャラクターのパフォーマンスタイムに移ります。

OCNモバイルONE × マツコ・デラックス

OCNモバイルONEのイメージキャラクターである「マツコ・デラックス」

OCNモバイルONE|YouTube

OCNモバイルONEのイメージキャラクターは「マツコ・デラックス」。

テレビで見ない日は無いほどタレント活動に力を入れていて、知名度は最高点を獲得。テレビ番組を通してマツコ・デラックスに紹介された商品は即完売ということも多々あり、鋭い発言をする姿に視聴者の好感度もなかなかのもの。

Googleでのヒット数は 約356,000 件。

知名度 :
好感度 :
ヒット数:

楽天モバイル × 本田圭佑

楽天モバイルのイメージキャラクターである「本田圭佑」

楽天モバイル|YouTube

楽天モバイルのイメージキャラクターは「本田圭佑」。

サッカー日本代表の一人であり、少年時代の夢である背番号10を実現させる彼は何かと話題を呼ぶ。ゴールを決めた翌日には新聞・テレビに大々的に取り上げられるほど認知されている。もちろん日本だけで出なく海外でもその知名度は高いはず。ただ己を持ちすぎているがゆえに一部の人からは煙たがられている。

Googleでのヒット数は 約 361,000 件。

知名度 :
好感度 :
ヒット数:

mineo × 葵わかな

mineoのイメージキャラクターである「葵わかな」

mineo|YouTube

mineoのイメージキャラクターは「葵わかな」。

ドラマ「マネーの天使」やCMなどに出演して認知度もグングン伸びているが、まだまだこれからというところ。その分、マイナスのイメージは無く、元気でさわやかな性格が多くのファンを獲得している。

Googleでのヒット数は 約 403,000 件。

知名度 :
好感度 :
ヒット数:

FREETEL × 佐々木希

FREETELのイメージキャラクターである佐々木希

FREETEL|YouTube

FREETELのイメージキャラクターは「佐々木希」。

世界で最も美しい顔ベスト100に日本人で初めて選ばれるなど、まさに美人と言う言葉がふさわしい秋田出身のモデル。その抜群の美貌には多くの人が心を掴まれていることだろう。以前よりドラマや映画にも出演しているが、女優としての技量はそれほどである。

Google検索でのヒット数は 約 541,000 件。

知名度 :
好感度 :
ヒット数:

U-mobile × 橋本環奈

U-mobileのイメージキャラクターである「橋本環奈」

U-mobile|YouTube

U-mobileのイメージキャラクターは「橋本環奈」。

奇跡の1枚の写真から1000年に1人の美少女と呼ばれるようになった。映画「セーラー服と機関銃 -卒業-」の主演を務めるなど知名度は申し分ない。男性からの支持は非常に強い反面、女性からの支持はそこそこ止まり。

また、人気に火をつけたのがネット上での写真のためGoogle検索はとてつもなく強い。

Googleでのヒット数は 約 9,130,000 件。

知名度 :
好感度 :
ヒット数:

UQ-mobile × ガチャピン・ムック

UQ-mobileのイメージキャラクターである「ガチャピン・ムック」

ブルーガチャピン ピンクバージョンの秘密|UQ-mobile

UQ-mobileのイメージキャラクターは「ガチャピン」と「ムック」。

ただ普通のガチャピンとムックではなく、ガチャピンはピンクに、ムックはブルーに全身を染めている。この理由はカクカクシカジカあるようだか、初めて見た人にっとては違和感が残る。しかし両キャラクターとも男女とわず若者に人気である。

Google検索でのヒット数は 約 505,000 件。

知名度 :
好感度 :
ヒット数:

Fiimo × ウルトラマン

Fiimoのイメージキャラクターである「ウルトラマン」

Fiimo|YouTube

Fiimoのイメージキャラクターは「ウルトラマン」。

日本国民であれば必ず聞いたことがあるウルトラマン。最近はあまり名前を耳にしなくなったが、知名度はまだまだ高い。さらに一家総出で地球を守り見返りを求めない姿に好感度が下がるはずがない。

50年前から活動しているため、Google検索でもかなりの力がある。

Googleでのヒット数は 約 5,990,000 件。

知名度 :
好感度 :
ヒット数:

BIGLOBE × びっぷる

BIGLOBEのイメージキャラクターである「びっぷる」

びっぷるのプロフィール|ビッグローブ株式会社

BIGLOBEのイメージキャラクターは「びっぷる」。

BIGLOBEの公式サイトにびっぷるの自己紹介ページが存在するが、そこから得られる情報はほとんどない。知名度もかなり低い。ただ好感度に関しては評価が難しいため平均の星3とした。

Googleでのヒット数は 約 4,970 件。

知名度 :
好感度 :
ヒット数:

イメージキャラクターだけで選ぶMVNO決定戦で選ばれたのは……

今回の評価基準で選ばれたMVNOは……

ウルトラマンがイメージキャラクターのFiimoでした!

知名度、好感度、ヒット数の全てにおいて最高クラスの評価を出したウルトラマン。この結果には誰もが納得するはずです。もちろん他のMVNOイメージキャラクターも健闘してましたが、ただただウルトラマンには敵いませんでした。ざんねん!

さいごに

今回はイメージキャラクターがあるMVNOを決定戦に出場してもらいました。

イメージキャラクターは各社の戦略がなんとなく読み取れて面白いです。とくにOCNや楽天モバイルは知名度が高い芸能人を採用して広く多くのユーザーを集める、といった感じでしょうか。

ただ、いちユーザーからの意見としてですが広告料だけでなく設備増資にもしっかり資金を割り当てることを忘れないで欲しいです。評判が高ければ高いほどユーザーも増えるでしょうね。

ではでは。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す