行き着く先はあんこ

Nextbit Robinの指紋認証は速度・精度ともに不満なし

Nextbit Robinの指紋認証機能

Nextbit Robinには指紋認証機能がついています。右側面に位置する電源ボタンが指紋認証も兼ねているので、電源を付けると同時にロック解除することができます。

認証精度も良く、速度も速いので非常に満足した仕上がりになっています。今回はこの指紋認証を見ていきます。

スポンサーリンク

Nextbit Robinの指紋認証

右側面に位置するNextbit Robinの指紋認証

Nextbit Robinは右側面の電源ボタンから指紋認証をすることができます。Xperiaもこのタイプですね。この利点はなんといっても電源操作と指紋認証を同時にかつ自然に行えることです。

指紋認証の速度


Nextbit Robinの認証速度はだいぶ速いように感じます。画面表示が遅れても認証が成功したかどうかはバイブレーションによって判断することもできます。

また、日常生活においてはほとんど認証の失敗も起こらないのでストレスフリーでロック解除ができるようになります。

最大5個の指紋を登録可能

Nextbit Robinの指紋認証設定画面Nextbit Robinには最大5個の指紋を登録できる

Nextbit Robinには最大で5個の指紋を登録することができます。登録したそれぞれの指紋に名前を付けることができ、既に登録済みの指紋があれば一覧画面で波紋アニメーションにて知らせてくれます。上の画像だと既に「右人差指」に登録されている指紋がある、とわかります。

さいごに

自分の中の指紋認証はARROWS NX F-05Fで止まっていたのですが、Nextbit Robinの指紋認証のおかげでこれに対する印象が540度変わりました。

これまではパターンでロックを解除していたのですが指紋認証の方が素早く確実にロック解除することができるので、すでにトリコになっています。ただ、最近だとAndroid Wearと接続してSmart Lockを使っているので、必須かと言われるとそうでもない感じです。少なくとも自分の環境ではあれば便利だけど無くても全く困らない機能という結論になりました。

しかしNextbit Robinは認証速度も速く精度もいいので、今後の指紋認証の使わる方面が進歩すればさらに便利になることは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す