行き着く先はあんこ

Xperia acro HD SO-03D 4.0へアップデート・感想

Xperia so 03-D を先月公開された4.0へアップデートしました。今回はPCからではなく、端末単体でのアップデートに挑戦しました。

さっそく、インストールボタンをポチ。あれ、「電池残量がすくないので十分に充電してください」との表記が。

ただいま充電中……

よし、十分たまったのでもう一度ポチッと。

できた!ちなみに、今回は50%の残量があればアップデートようです。

あーだ、こーだ、迷いに迷ってついにAndroid4.0の仲間入りに!ジャジャ~ン

Androidバージョンが「4.0.4」になっています。

おなじみのイースターエッグもありました。

アップデートには約50分かかるとのことでしたが、実際は30分ぐらいだったと思います。

動作のほうは、更新後はなんだかモッサリ感がありましたが、使っていくうちにだんだんなくなりました。裏でいろいろと更新が行われていたのでしょうか。

今回のアップデートでは4.0のスマート感がとても出ています。

特に設定画面!

以前のものと比べるとよくわかるのですが、とてもスッキリしています。

Wi-fi , Bluetoothにはトグルスイッチ(押すとON/OFFが入れ替わる)が採用されています。

また、いままで電源ボタン長押しでスクリーンショットが取れていたのですが、変更により、「電源ボタン+音量ボタン↓」の同時押しにかわりました。

最初は慣れていなくて、なかなか撮ることができず困っていましたが、コツが分かったあとはバシャバシャ撮れるようになりました。

今回はほんの一部なので、次回もXperia SO-03DのAndroid4.0についてどんどん紹介していきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名

    2013.06.13 16:29

    駄目だこのスマホ・・・。
    GALAXY2からクロックUPとおサイフ付きで乗り換えたけど、納豆状態。GALAXY2ってホントにスカスカ動くし、全別物ですな。今度替える時は4コアにするけど、でもXPERIAは避けると思う。

  2. 2013.06.21 20:49

    コメントありがとうございます。
    今となっては、この機種も納豆状態に感じるのも無理はないでしょう。実際、アプリやブラウザも強制終了することが少なからずあります。しかし、最近のXPERIAはサクサク動きますし、いいとろこがたくさんありますよ!

コメントを残す