行き着く先はあんこ

YouTubeアプリ単体でライブ配信が可能に

YouTubeアプリ単体でライブ配信が可能に

動画配信サービスYouTubeは2016年6月23日に、YouTubeアプリのみでライブ配信が行えることを発表しました。現在は一部のユーザーのみが使える機能ですが、すぐに多くの人も使えるようになるとのことです。

スポンサーリンク

YouTubeアプリでライブ配信

YouTubeアプリのLIVE配信画面

YouTubeがライブ配信機能を発表したのは2011年で、それ以来世界中の多くのユーザーがライブ配信を視聴してきました。これまでのライブ配信はパソコンなどを使ってい行う形式でした。

そして2016年6月23日(現地時間)、YouTubeはライブ配信動画をさらに手軽に行えるようにYouTubeアプリからでもライブ配信を行えることを発表しました。

配信方法は非常に簡単で、アプリ内の赤い大きなボタンを押しすだけです。もちろん画像を選んだり差撮影したりしてサムネイルの設定もできます。また、ライブ配信動画はアプ内から検索でき、オススメ動画としても表示されます。

現在は一部のユーザーのみこの機能を利用できますが、すぐに多くのユーザーも使えるようになるとのことです。外での配信も手軽になり、ほんとうの意味でのライブ配信になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す