行き着く先はあんこ

ASUS ZenFone2 Laserのゴツゴツ保護ケースを購入しました。スタンド機能付き

Zenfone 2 Laserのタフネスケースを購入した記事のサムネイル

Zenfoen 2 Laser(ZE500KL)の保護ケースを購入しました。

見た目がごつごつです。

スポンサーリンク

ゴツゴツの保護ケース

今回購入したケースはこちら。

対応スマホZenFone 2 Laser ZE500KL(5インチ)
素材TPU+PC
機能スタンド機能付き
カラーブラック
ホワイト
レッド
グリーン
ブルー
値段600~850円

ZenFone 2 Laser(ZE500KL)専用のケースです。カラーは全部で5色。それぞれ微妙に値段が違います。

グリーンを購入

今回購入したのはグリーンです。何色でもよかったのですが1番安かった600円というのが決め手です。

ぱっとみ600円を感じさせない外見。

ZenFone 2 Laserのケース

こんな感じです。あと、これグリーンですか?イエロー……いや……。

ZenFone 2 Laserのケース裏はイエローカラー

背面には自立できるスタンドが付いています。ただし向きは横方向のみ。

ケースの背面にはスタンドが付いている

やや柔軟性があるカラー部分(TPU)と、プラスチックっぽい感じの黒部分(PC)の2重構造です。

TPU素材のイエロー部分とPC素材の黒部分の2重構造

装着

ZenFone 2 Laserに装着してみました。落下に弱い角の部分がしっかり保護されています。

ZenFone 2 Laser本体にケースを装着した

背面はこんな感じ。すーごいゴツゴツしてます。

ゴツゴツの背面

自立させてみました。動画を観るのに最適です。縦方向も自立できたら文句なしだけど残念ながらできません。

スタンドを自立させた

いい点

  • 安心感
  • ゴツゴツなデザイン
  • 値段

とりあえずZenFone 2 Laserを守っている感が非常にあります。無駄に高価な手帳型ケースより、耐衝撃性能は何倍も優れているはずです。

見た目もシンプルに2色でいいデザインをしています。好き嫌いが分かれるゴツゴツデザインですが、個人的には気に入りました。

あと、スタンド機能も便利かも。

最後に、600円という値段は安すぎます。1,500円くらいしそうな雰囲気はあります。値段は色によって違うので購入するときはご注意を。とはいっても最大で250円差です。

よくない点

  • 大きく・分厚くなる
  • ボタンが押しにくい

このゴツゴツケースの最大のデメリットは、ZenFone 2 Laserが一回り大きくなってしまうことです。耐衝撃を重視するとしかたないのですが、分厚いのが嫌いな人にはオススメしません。

だいたい2倍ほどの厚さになります。

ケース無しの状態の厚みケース有りの状態の厚さ

そしてケースが分厚い分だけ電源ボタン、音量ボタンが押しにくくなります。これも何気に痛いです。

厚くなってボタンが押しにくくなった

さいごに

結局のところ、このケースはゴツゴツ好きにはオススメします。デザインもいいし性能も十分、そしてなにより値段が安い。

逆に、ZenFone 2 Laserそのままを楽しみたいスタイリッシュ派にはオススメできません。ZenFoneの面影はほぼほぼゼロです。

ZenFone 2 Laserのケース購入を考えている人は参考にしてみてください。

ここまで触れてないのですが、ZenFone 2 Laserには窓が開いている手帳型の公式ケースが存在します。使ってみたいとは思うものの、どうも手帳型が好きではないので今回は購入の選択肢にありませんでした!そちらのケースを考えている人は3,000円で買えますよ。

ではでは!

関連記事ASUS ZenFone 2 Laser(ZE500KL)を購入しました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す