行き着く先はあんこ

ASUS ZenFone2 Laserの中身チェック。設定項目がたくさん

Zenfone 2 Laserの中身チェック記事のサムネイル

先日購入したZenFone 2 Laserの中身をチェックしてみます。

スポンサーリンク

ZenFone 2 Laser(ZE500KL) スペック

まずはZenFone 2 Laser(ZE500KL)のスペックは次の通り。なお今回購入したモデルは台湾版です。

CPUQualcomm Snapdragom 410
動作周波数:1.2GHz
OSAndroid5.0.2
ディスプレイ5インチ
解像度1,280×720 (HD)
メモリー2GB
記憶装置16GB
カメラアウトカメラ: 1,300万画素
インカメラ: 500万画素
USBタイプMicro-USB2.0
バッテリー2,400mAh
重さ140g
SIMサイズMicro SIM
対応バンドLTE2,100(1), 1,800(3), 850(5), 800(6), 900(8), 1,700(9), 800(18), 800(19), 700(28) MHz
W-CDMA
(3G)
2,100(1), 1,900(2), 850(5), 800(6), 900(8), 800(19) MHz
サイズH143.7mm×W1.5.mm×D3.5mm~10.5mm

ZenFone 2 Laser 起動

初期設定

台湾版を購入したので最初は中国語?でした。とりあえず日本語に変更します。入力方法は日本語と英語の2つを選択。

台湾版ZenFone 2 Laserの言語選択ZenFone 2 Laserの入力を日本語と英語に設定

任意でZenFone 2 Laser本体に名前を付けられます。ASUS製品の登録も要求されますがスキップ可能。

ZenFone 2 Laser本体に名前をつけることができるASUS製品を登録する画面

Google Driveのプロモーションで自分のGoogleアカウントに100GBが追加できるようになる無料券ももらえます。

Google Driveで100GB追加できるプロモーションを貰える

ホーム画面

初期状態のホーム画面です。

ZenFone 2 Laserの初期ホーム画面の一つZenFone 2 Laserの初期ホーム画面の一つ

ドロワー

プリインストールアプリが結構あります。ほとんどが使わないアプリなのでのちのちアンインストールします。

ZenFone 2 Laserの初期状態のドロワードロワーのApps4Uグループのアプリ一覧

通知

ZenFone 2 Laserの通知はこんな感じ。ポップなテーマです。

ZenFone 2 Laserの通知ZenFone 2 Laserの通知バーはポップなイメージ

設定画面

設定画面です。「デュアルSIMカード設定」という項目があります。

ZenFone 2 Laserの設定画面ZenFone 2 Laserのメモリー使用割合

ZenFone 2 Laserは標準のAndroid端末より多くの設定項目があります。どんな項目なのかは検索すると詳しく紹介しているサイトが沢山あるのでそちらで調べてみてください。

さいごに

ZenFone 2 LaserはZenFone 5の後継機種のような端末です。ZenFoen 5を持っていないので細かく比較することはできませんが、ZenFone 2 Laserはサイズが小さくなったうえに性能も向上しています。

1日ほど触っているのですが、動作も速いためストレスを感じることはありませんでした。

負荷の高いゲームアプリなどを使うと動作も重くなりますが、ネットサーフィン、メール、LINE、YouTube視聴は問題ないので、ライトユーザーでも十分満足できる端末です。

あと、先日NTTドコモがスマホ料金を1~2万円も値上げするとの報道がありました。その影響で今後はZenFoneのような格安スマホが流行ることでしょう!

ではでは!

関連記事ASUS ZenFone2 Laserのゴツゴツ保護ケースを購入しました。スタンド機能付き

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す