行き着く先はあんこ

「FolderSync」の有料版と無料版の違いってなに?

スポンサーリンク

Android 端末上のフォルダをクラウドサービスと簡単に同期することのできるアプリ「FolderSync」。

このアプリには有料版と、機能が制限された無料版(lite)があります。

今回はこの有料版と無料版(lite)の違いをまとめました。有料版を購入する際の参考までに。

FolderSync の有料版と無料版の違い

FolderSync Lite
  • FolderSync Lite
  • 制作: Tacit Dynamics
  • 評価: 4.4 / 5
  • 価格: 無料
FolderSync
  • FolderSync
  • 制作: Tacit Dynamics
  • 評価: 4.6 / 5
  • 価格: 314円

違いは次のようになります。

機能 無料版(lite) 有料版
Tasker サポート なし あり
同期フィルター なし カスタム可能
マルチアカウント 2 つまで 制限なし
広告表示 あり なし
インスタント同期 なし カスタム可能

Tasker サポート

自動化アプリ「Tasker」との連携ができます。

同期フィルター

同期するフォルダに同期したくないファイルがあった場合にフィルター機能を使うことで同期しないようにできます。有料版のみです。

設定項目は次のようなものがあります。

  • ファイルの種類
  • ファイルサイズ
  • ファイルの日付
  • ファイル名
  • ファイルの更新日
  • フォルダの更新日

    複数フィルターで細かいとこまで設定可能。

android-foldersync-full-lite2

マルチアカウント

有料版だと、同期させるクラウドサービスを制限なしに設定できます。無料版は 2 つまで。

android-foldersync-full-lite3

広告表示

無料版には広告が表示されますが、操作性には邪魔にならない程度です。もちろん有料版は広告なしです。

android-foldersync-full-lite4 android-foldersync-full-lite5

インスタント同期

有料版ではスマホ上の同期フォルダが変更されると、すぐに同期が開始される設定が可能です。

android-foldersync-full-lite6 android-foldersync-full-lite7

さいごに

この「Foldersync」は無料版でも十分使うことができるアプリです。

どうしてもクラウドを 3 つ以上使う必要があれば購入するのがいいかと思います。有料版のみのフィルター機能もけっこう便利なので十分満足します。

購入するか迷っている人は参考にしてみてください。

ではでは!

スポンサーリンク

スポンサーリンク